サンです。

断酒182日目。

飲酒欲求は0。

断酒適応期は順調。

断酒してから健康診断に行ったり、

人間ドック脳ドックに行ったりで、

健康に気を使うようになりました。

大酒飲み時代は健康なんてどうでもえええ!

が一転、

どこか悪いところあるんではないか???と

体を心配し、特に肝臓膵臓胃脳が心配でしたが、

そこはクリア!

しかし以外な婦人科でひっかかってしもた。

年も年やし、どこなとわるなるわ。。。

と軽く考えていたら、

再検査してもらったら、

また再検査になって、

お昼からMRIの検査に行くよ~~~。

念のためというMRIらしいので

多分大丈夫と先生は言っていたが、

ちょっとびびるよ~~~。

断酒してなかったら人間ドックなんて行ってなかったし、

婦人科系が悪いかもしれないという事も

わかってなかったしで、

断酒サマサマです。

そもそも、断酒する前の禁酒1週間で、

市の無料健康診断に行き、

絶対肝臓の数値悪いわ、

悪かったら酒やめ続けられる

と臨んだ健康診断でしたが、

肝臓もほかの数値も、健康そのもので

ほっとしました。

でも裏のわたしは

肝臓悪くて入院とかなったら

酒やめれる、という

狂った考え方をしていた禁酒初期でした。

酒でアタマおかしくなってましたね。

その後、酒のない生活で、

自分の健康を確認したいと思い、

人間ドックに行き、

婦人科でひっかかったんですが、

婦人科の疾患も、酒飲みすぎて、

頻尿になり、

頻尿で婦人科系の臓器に

負担かけていたのかもしれないな、

と思ったり。

断酒して気づくことが、いっぱいです。

今日も帰りは途中下車して

おいしいもの食べてこよっと。

断酒してるから

できること、気づくこと

たくさんありますよ。

酒やめたくてもやめれない女性の方、

は~~~い!!!

ここにおるよ~~~!!!

酒やめたくてもやめれなかった女性が

ここにおるよ~~~!!!

断酒して、健康に気を遣う、

普通の人になってます。

※断酒まめ情報

例えばですが、

人間ドックで再検査へとひっかかった

となったら、

大酒飲み時代は、

ワナワナして、ハラハラして

それで、酒を飲んで

不安をまぎらわしていたと思います。

今となっては、

考えられない。

体の検査でひっかかって酒を飲む。

ではなくて、

しらふで体のことを受け入れて、

健康について考えからだをいたわう

というのが普通だと思いました。

なんでもかんでも、

なにかあれば 酒。

こんな異常な

酒の飲み方をしていたわたしは

おかしかった人だと気がつきました。

酒が不安を余計に不安にさせていたと思います。※

IMG_20190706_125509_20190717105302 (1)

 

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事