お酒やめて足のサイズが小さくなった!???痩せて確実に足のむくみが取れてスッキリ!

pixel2013 / Pixabay

 

 

 



サンです。

断酒232日目。

飲酒欲求は0。

断酒適応期は順調。

40代後半から、目が悪くなり、

メガネをかけるようになりました。

(老眼。。。トホホ。。。)

いろんなメガネを試しましたが

遠近両用メガメというのが一番使いにくい。

近くを見るときは顎さげて~~~

遠くを見るときは顎上げて~~~

みたいな感じで、今まではメガネをはずしたり

メガネをかけてりする事ができる職場でしたので

遠視のメガネですんでいましたが

今のの職場はメガネをつけはずしする事ができないので

遠近両用のメガネで行ってバッチグーです!

遠視が始まったのは40代後半で

お酒の量も増多くなった頃、

いっきに度数が高くなって

遠視の度数が1.5~2.0~2・5となり

今2.5で留まってますが、

断酒してから、視力低下の進行が止まってるように感じる

これ、断酒と関係あり???だったら、

お酒って目にも悪かったかもしれない~~~。

てなわけないか???

中毒性視神経症

視神経に毒性を持つ物質により引き起こされます。
主な原因としては、薬物、農薬、アルコール、シンナーなどが挙げられます。

(眼科のホームページから引用させていただきました。)

 

遠視近視とはまた違いますが

アルコールは目にも影響するのだなと。。。

目まで影響するのかと、読んでびっくりしました。

・間違いなく明らかになったのは

靴のサイズが小さくなった

お酒をやめて、12~3キロ体重が減ったので、

足のむくみがなくなった???

断酒するまで、きちきちだった靴が

ぶかぶかになり、

持ってるパンプスが歩いたら脱げるので

0.5センチ小さい靴を買ったら

ぴったりで、驚いてます~~~。

お酒でむくんで、

今まで持ってた靴は、

足の甲がむちゃくちゃ痛くなり

足の親指、小指なんていくら慣れても

絶対痛くなっていました。

それが、新しい靴、

しかもサイズを0.5センチ小さいくつは

ぴったりで、足の甲のところの

きちきちさが無くなった!???

事実ですよ、これほんまです!

お酒を飲むことで

毒が足の指先にまで

むくみとして症状化してたと思います。

靴のサイズが小さくなった事は

絶対お酒をやめた影響ですよ、きっと!

足のサイズが小さくなると

大足だったので靴も選べるようになったで!

酒やめたくてもやめれない女性の方

は~~~い!!!💕💕💕

ここにおるよ~~~!!!💗💗💗

酒やめたくてもやめれなかった女性が

ここにおるよ~~~!!!💓💓💓

断酒して

足のサイズが小さくなりました。

これも幸さち。💕💕💕

お葬式の時の

パンプスが苦痛でしかたなかったけど

ちょっと高いパンプスで、

出勤初日はなかなかでした。🐸🐸🐸

※断酒まめ情報※

お酒をやめたら、

体の調子がすごく良くなります。

体重減は女性として嬉しいことで、

プラスして動悸バクバクが無くなりました。

動悸も全身お酒でむくんで

心臓が圧迫されてたのだと思います。🍁🍁🍁

↓ポンっと押していただいたらむっちゃうれしいです!

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村


禁酒・断酒ランキング



Twitterでフォローしよう

おすすめの記事