飲酒時代に否認してきた事を断酒で認めれるようになった!???お酒を飲みたいが為に否認し続けてきた事、、、
Clker-Free-Vector-Images / Pixabay

Free-Photos / Pixabay

サンです。

断酒282日目。

飲酒欲求は0。

酒解決期は良好。

<オカン足ほそなったな~~~!!!>息子が言った!

 

お酒をやめて体重が減ったけど表面化するまで時間がかかったよ!

昨日の朝、息子に

<足ほそなったな~~~!>と言われました。

「ほそなった?12キロ減ったからなぁ。」とわたし。

<ビールの毒が抜けたんやで>と息子が言う。

毎日少しの時間しか顔をあわせませんが、わたしが痩せていく姿を

息子は見てるはずなんですが、

体重は減ったけど脂肪が取れない感じで

最近グ~~~ンっと脂肪がとれた感が出てきて、

それが息子の目に留まったんですね~~~。

<ビールの毒が抜けたんやで>という息子の言葉に重みを感じました。

お酒を飲んでいた頃はブクブクだった

大飲酒末期はもうムクんで顔はパンパン、足は象の足。。。(当時63~65キロ(汗))

足のスネを指で押すと、へこんだままで、指で押した跡がポッコリ穴が開いてるような足でした。

さすがにひどいなと感じた時、病院に行き足がむくみますと医師に言い、

足のスネを先生に指で押してもらうと、指の跡がやはり戻らない穴になる、という感じで

肝心なお酒を飲んでいます。という事は先生に言いませんでした。

アルコール依存症は否認の病気と言われていますが

上記は否認というものの一つだったのかもしれません

 アルコール依存症は否認の病といわれます。否認とは、自分依存症になっている認めないことを言います。「自分アルコール依存症ではない」「自分には酒の問題はない」と飲酒問題を全く認めないことだけではなく、「確かに酒の問題はあるが、やめようと思えばいつでもやめられる」「アルコール依存症だと思うが、それほど重症ではない」などと考えるのも、問題実際よりも軽く考えているという点で、否認であるといえます。ほかにも、「仕事上必要だから仕方なく飲んでいる」「眠れないから飲むだけだ」などと、自分飲酒コントロールできないことをほかの原因求めたり、「酒を飲んで死ぬなら本望だ」「どうせ止めてもいいことはない」などと、最初からあきらめてしまって結果的には飲み続けてしまうのも、よく見られる否認です。否認は、自分深刻な状況にあるということから身を守るための心理的な防衛機制一種考えられ、依存症の人は誰でも多かれ少なかれ否認があるものです。しかし、否認は、飲酒問題解決妨げるものであり、否認を克服していくことが依存症回復プロセスそのものともいえます。

https://www.weblio.jp/content/%E5%90%A6%E8%AA%8Dより引用させていただきました。

利尿剤を処方してもらい、尿を出す治療みたいなのをした事もありました

お酒のせいでムクんでるとはすこし考えたでしょうかね?

いや、考えてなかったと思います。

一切お酒を飲んでいる事を先生に言わずでした。

お酒をやめて勝手に体重が減りムクみも無くなった

大飲酒時代末期は顔から手、指、足の先まで、もしかしたら頭もムクんでいたかもしれません。

それをお酒のせいだと認めなかった、ただ太ってるからムクんでると勝手な解釈をしていました。

完全に否認ですね。今考えたら、ムクみは全部お酒の飲みすぎだったという事が確実にわかります。

お酒のせいじゃない、とマジで思っていたのと

お酒が原因だとビールを飲めなくなるという意識が満タンだったのだと思います。

自分のビールの飲みすぎを、ただただ認めたくなかっただけの大飲酒末期だったと思います。

お酒をやめて、すごい勢いで体重が減り、ムクみも無くなりました。

それでも否認していた断酒初期でした。

断酒してから自分のお酒の飲みすぎだった事を認められるようになった

怖いですね。何もかも否認していた大飲酒末期。

お酒を飲みたいが為に、体が頭の先から足の先までムクんでいても

お酒が原因だと認めなかったし、医師にも伝えなかった、、、

断酒して、お酒を飲まなくなってからの体調の良さ&体重の激減、

ムクみが無くなった事でやっとお酒の飲みすぎでムクんで太っていたと認められるようになりました。

ビールの毒が抜けたんやで

息子の言う通り、ビールを飲まなくなって

毒が抜けたと思います。

息子はお酒が毒だとわかっていて、大飲酒してるわたしを

何とかしないといけないと、ずっと思っていたんですね、、、多分。。。

「もう断酒9か月超えたで」と言いますと、

<ふ~~~ん>と言っていました。

無関心っぽいですが、わたしがお酒をやめてホッとしてる息子だと思います。

足が細くなったことが毒が抜けた証拠

脂肪が落ち始めるまで時間がかかりましたが、

友人も両親も弟夫婦も、痩せたな~~~と言いますし、

やっとこさ脂肪も落ちてきて周りから痩せたことが目に見えてわかってもらえるようになったよ~~~!

楽しく例えたら、お酒をやめたご褒美に、足が細くなった!という事にしておこう!と思います。

毒が抜けたという事は医学的にどうなのかわからないけれど

持論ですが毒を飲まなくなり、毒が抜けるまでは時間を要しました。

まだ体内に毒だ残っているかもしれないです。

長年お酒を飲んでいただけに、まだまだ解毒完了まではいってないなと感じます。

でも<足ほそなったな~~~>と息子に言われて、ささやかな幸さちです!💕💕💕

酒やめたくてもやめれない女性の方

は~~~い!!!💕💕💕

ここにおるよ~~~!!!💗💗💗

酒やめたくてもやめれなかった女性が ここにおるよ~~~!!!💞💞💞

断酒して

足が細くなりました!

毒が抜けて快調です。

お酒をやめてから気づく事が多すぎますが

気づいた事を発信しています。

一人でもいい、早く気が付いて

グレーな飲酒から、ホワイトになる方がおられたら幸いです。

※断酒まめ情報※

お酒の飲み方がおかしい事を否認する。

ずっとわたしは否認してきました。

自分のお酒の飲み方はおかしかったと

認め始めたのは断酒してからでした。

もっと早く、認める事ができるきっかけが

いっぱいあったはずですが

ズルズルとお酒の罠にはまってお酒を信じつづけていました。

お酒を信じて何か得があったか?

何一つ得がありませんでした。

おそろしい毒に得などあるはずがありません。🎃🎃🎃

 

ランキングに参加しています。

↓ポンっと押していただいたらむっちゃうれしいです!

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村


禁酒・断酒ランキング

 

師匠の動画ごらんください!!!

飲み会なんていかなければいいじゃん!第二弾!

否認じゃなくて、自分を認める最新式の断酒の認め方!

絶対必見です!腑に落ちますよ!昨日アップさせていただいた師匠の動画と今日の動画は、しびれました。

この師匠の2本の動画でお酒をやめる事ができます!!!必ず!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事