断酒初期を思い出して!???1年後に思う事。その2!

 

サンです。

断酒363日目。

今朝はものすごく寒いです。

寒い冬に汗だくになっていた1年前の断酒初期

断酒初期のこのブログを読んでいますと、いろいろな離脱症状らしきものが書いてあります。

不眠、過眠、便秘。

これらの症状は、今も時おり登場します。治まっていないけど、軽くなって気にならない感じです。

なので、不眠、過眠、便秘は、本来自分が持ってる症状なのかな?と感じています。

便秘については、お酒をやめたと同時に始まっていますが、中学生の頃から、お酒を飲みだすようになって まで

便秘に悩まされましたので、お酒をやめて元の便秘なわたしに戻ったんだと最近感じます。

不眠、過眠、便秘は、サプリなどで調節できるので体調管理できるのでらくです。

今は気にならない症状が、断酒初期に強烈に気になり、離脱症状やわ。と大げさに考えすぎてしんどかったのかもしれません。

ただ、昼間の大量の汗。

というのが、ブログに書かれています。これは、覚えてないんですね~~~(汗))

この寒い冬の昼間に汗かいていた!???考えられないけど事実なんですね。ブログに書いてますから。

夜の寝汗がひどいというのも書いていますが、全身汗で着替えないといけないほどだった事ははっきり覚えています。

断酒初期だけにあらわれた、発汗という症状は、離脱症状だったと思います。

こんなに寒いのに、汗を大量にかいていた、異常ですよね。これは断酒したわたしに出た離脱症状だったかと。

離脱症状はしんどかったけれど 1年後の今はっきり覚えていない

とにかく、不眠、過眠、便秘、発汗の症状が出てる事をブログに書いてるんですが

覚えてない事が結構あるんです。

超しんどかったのは、事実ですが、昼間の汗に悩まされていた事は全くおぼえていません。

他にも目の横に白い楕円形のものが見えると書いてあるんですが、覚えてない。

不眠、過眠、便秘は覚えてるんですが、昼間の発汗は覚えてない。といった感じの断酒1年後です。

のど元すぎれば何とかで、しんどかった事も時が解決してくれるんですね。

断酒初期に挫折しなくて、よかった~~~。ほッ!

断酒初期の離脱症状が軽くなるまで人それぞれ しんどさでお酒を飲んでしまう人が多い

お酒をやめたくてもやめれない人の参考になれば。

お酒をずっと飲んできた人が、急にお酒をやめると、離脱症状らしきものが現れます。

症状も人それぞれですが、わたしの場合は、寝れない、眠い、起きれない、(不眠、過眠)

朝全身が震える、ペンを持つ手が震える、目の横に楕円形の白い物が見える、口の中が酒味、便秘、めまい でした。

お酒を飲んだら、こんな症状治るんじゃないか???と何度も思っていましたが

お酒は飲みませんでした。

わたしの場合は、飲酒欲求も1か月もすればほぼ無くなっています

お酒をやめ始めて出る離脱症状や飲酒欲求は人それぞれで、

私の場合不眠過眠、便秘、ペンを持つ手の震えが今も登場しますが

全然気にならない程度。

もっと早く症状が無くなっている方もおられますし、飲酒欲求が何年も続くという方もおられます。

お酒を飲んだら、これらの症状が無くなると思って、断酒に挫折する人が断酒初期に多い

いろんなところからの情報が入ってきますので、

これらの症状が出た時に、お酒を飲んではいけないんだ、と心に持っておいて

症状が出るのは当たり前、と思い、

症状が軽くなるのを待ったらいいと思います。(わたしは耐えていましたが耐えるより、待つがいいかと思います。)

サン
お酒やめたくてもやめれない女性の方~~~!
はーい!ここにおるよ~~~!
お酒やめたくてもやめれなかったわたしが
ここにおるよ~~~!

断酒して1年になりますが、1年前の苦しかった事を忘れている事が多いです。

※断酒まめ情報※

お酒を飲んだらしんどいのが無くなる

飲酒人時代末期の思考を今思い返すと、真逆です。

お酒を飲まないから、しんどくならない

こんな感じの思考に変わっています。

この1年、ブログを少しずつ、ほぼ毎日書いてきましたので

お酒を飲まないおかげで 1年間寝込むほどしんどくなる日が無かった。

という事が、ブログを書いてきたおかげで解ります。

大飲酒時代に100万円あげるから毎日大飲酒ブログ書け!

と言われても、書けなかったです。

大飲酒する→二日酔い→寝込んで又大酒飲む→ブログ書くは無理~~~です。

 

ランキングに参加しています!

ポンッと押してもらえればむちゃくちゃ嬉しいです!

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

禁酒・断酒ランキング

 

師匠の動画ごらんください!!!

それ、酒の離脱症状ではなく正常な症状です!

必見です!!!

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事