お酒にはいろんなやめかたがあるよ!???断酒・禁酒・節酒・減酒・卒酒!

サンです。

断酒310日目。

飲酒欲求は0。

断酒解決期は穏やか。

お酒のやめかたはいろいろありますね~~~!
どれにしようかな???と
迷うぐらいあります。

 

断酒・禁酒・節酒・減酒、たくさんのお酒のやめ方

お酒を飲まれた事のある方は、一度は経験されていると思います。

大多数は禁酒ですね、きっと!

ちょっと飲みすぎたから、一週間禁酒しよう!
禁酒したら次飲む事ができます。
節酒も同じ感じで、毎日お酒を飲んでるから、少しの間、節酒しよう。
減酒というのは、最近出てきた減酒薬で、減酒というワードが広まっているような。
それぞれが選ぶお酒と離れる方法があります。
その中でも、なかなか存在しないのが、断酒してる人。
ちょっと飲みすぎたから、いきなり断酒しようとは、誰も思わないですね。
禁酒や節酒で、適正に飲酒されてる方は、いいな~~~なんて思っていましたが今では何とも思いません。

断酒してる人は何で断酒してるの?

わたしの場合は、お酒を飲んで失敗ばかりしてたから。

もちろん、禁酒的な事もこころみましたが、次にお酒を飲んだ時歯止めが利かなくなって

ザ・エンドレスお酒~~~になってしまいました。

ザ・エンドレスは今思い起こすと、そら恐ろしい飲み方でした。

1週間お酒をやめるとしましょう。そしたら、リバウンドが起こるんですね。

1週間辛抱したから、い~~~ぱい飲んでもいいと、勝手に自分で決めつけて

ザ・エンドレス。。。5時間ぐらいにわたりお酒を飲んでしまいます。

1週間禁酒していたのが、パァ。。。です。

こんな事を繰り返してるうちに、禁酒開けは、ザ・エンドレス飲酒で

当然記憶もとびとび、知らぬ間にキッチンの床で寝ているという、思い出すだけで悲惨な1日を過ごす事になります。

禁酒して、次に飲む時は、適正にビール1本でほろよい気分、なんていうのが

良い飲み方なんでしょうが、わたしには無理でした。

なので断酒をし始めたんですね。

禁酒の経験が無かったら、リバウンド飲酒や、ザ・エンドレスの飲み方を把握できなかったので

禁酒経験もあって、良かったですが、禁酒の後のリバウンドで

よく事故に巻き込まれなかったなと、おもいます。

現在使用中のワードプレステーマです!快適~~~!

レンタルサーバーはXサーバーがお勧めです!

禁酒中は、次お酒を飲むことばかり考えて頭がお酒になっていた

次にお酒を飲める禁酒なので、我慢の禁酒で、次にお酒を飲む事ばかり考えていました。

適正にお酒を飲んでおられる方の中で、禁酒中、次お酒を飲む時は例えば焼き鳥屋さんに飲みに行って

ビールやサワー、チューハイを飲んで~~~と勝手に計画されてる方が少なからずおられると思います。

禁酒を解禁した日が問題!

そこで適正に飲めなくて、わたしのような、ザ・エンドレス飲酒にまっしぐらになってしまう方は

少し飲み方がおかしいぞと、自分で思われると思います。

おかしいなと思ったら、グレーゾーンに入る可能性もありますので気を付けてくださいね。

定期的に貼らせていただいているグレーゾーン飲酒の記事です。お読みください。

グレーゾーン飲酒の記事は、頭に入れ込む為に定期的に貼らせていただいています。
大変参考になりますので、ぜひ読まれてみてくださいね!
(ブログが変わり、ブログカードが作れなく奮闘していますのでクリックボタンで記事に飛んでくださいね!

サン
減酒の事も書きたいことがありますので、
後日書きますね~~~!

 

サン
お酒をやめたくてもやめれない女性の方!
はーい!ここにおるよ~~~!
お酒をやめたくてもやめれなかった
わたしがここにおるよ~~~!
断酒して、
禁酒や節酒とかけ離れてしまいましたが
やはり断酒がらくです!

※断酒まめ情報※

お酒を楽しく飲める人はたくさんおられると思いますが

ストレスで深酒をしたり、

お酒を飲まないと寝れないなどという理由で

飲んでる方がおられるのでは?

お酒を楽しく飲んでいる方は、きっとこのブログを読んでおられないはず。

楽しく飲めて、適量に飲んでいた時代もありました。

しかし次第に飲酒量が多くなり、失敗事も増えてくる。

お酒を飲んだことのある人が

つぎつぎに段階を経て最終いきつくところは

アルコール依存症。

こんな病気になる前に、お酒とおさらばしたかったなと

後悔しています。

 

ランキングに参加しています!

ポンとポチしてもらえたらむっちゃ嬉しいです!

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村


禁酒・断酒ランキング

師匠の動画ご覧ください!!!

適度にお酒が飲める薬があれば飲みますか?必見です!

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事