断酒約10か月お酒を飲んでないのに!???家族の勧めでアルコール専門病院に行きます!

断酒271-365日 もっと幸せに解決期←今ここ

imageneserik / Pixabay

サンです。

断酒291日目。

飲酒欲求は0。

断酒解決期は良好。

断酒9か月半超え、アルコール専門病院に行く事にした。

今日のブログは賛否があるかもしれません。

(記事を読むをクリックして続き読んでくださいね!)↓↓↓

断酒する前お酒をやめられずアルコール専門病院に電話

お酒をやめたいのにやめられなかったけれど断酒を始めた9か月半前、

それより前の3か月間は、お酒をやめようと考えてるのに、

どうしてもやめられない時期が続きました。

昨年11月から今年の1月までの三か月は、

お酒をやめては飲む、またやめては飲むの繰り返しで

何日お酒をやめれるか?という事をしてきました。

最終、昨年年末にアルコール専門病院に電話をかけます。

病院側から、予約は2か月先までいっぱいです。との事で

また連絡しますと、予約は入れませんでした。

どうしよう、2か月先まで不安定なお酒をやめることができない。。。と

途方に暮れいていました。

当然、お酒をやめては飲むの繰り返しは続きます。

病院って非情や、、、と思いましたね、その時は。

病院に行かずお酒をやめ始めてやめ続ける事ができている今

今年の1月半ばから禁酒らしきものを始め数日後に断酒に変えました。

一人禁酒の15日間、16日で断酒師匠のオンラインコミュニティに入会し

様々な動画を拝見、いろいろな方のブログを拝読した結果

今は断酒9か月半で確実に安定してきています。

ひとえに、師匠の動画と、オンラインコミュニティーの方々との接触で

断酒が日に日に安定してきて今や自分では完成形と思う毎日

わたしは病院でアルコール依存症と診断されたわけではありません

確実にアルコール依存症だと思っています。

一生治る事のない病気です

今アルコール専門病院に行ったらどんな診断が出るのか?

断酒9か月半、お酒とのつながりは皆無の今、アルコール専門病院に行けば

診断はどうなるのか???少し前から思っていました。

というのも、断酒3か月ぐらいの時、

やっぱり病院に行ってほしいと家族に言われた事があり

・お酒やめれてるんやから病院行かなくてもいいやんか・

こんなやりとりがありました。

断酒が確実に安定してるけれど

病院に行き一生治ることが無い病のアルコール依存症と

診断された方がいいかもしれない???とちょっと前から考えていたのです。

否認し続けていたしかも治る事の無いやっかいな病気を医師に診断してもらうか否か

断酒3か月で、家族に言われた、

<やっぱり病院にいってほしい>の一言がひっかかっていました。

・お酒やめれてるんやから病院行かなくてもいいやん・と答えたわたしは

3か月お酒をやめていても病気だと認めない否認をしていたんだと思います。

アルコール依存症と診断され、

カリキュラムにAAミーティングや断酒会に行ってくださいと

もし言われたら、これまでの生活がまた変わってしまいますし

大勢の人がいるリアルなところで自分の体験を語ったりすることは

自分的には無理だ、など、いろいろ考えました。

(ブログではスラスラと書いていますが、これは自分への戒めもあり

快く書いてるかといえば嘘になりますが、

パソコンを通じて自身の飲酒の経験談を書くという自分の過去の飲酒の発信と

断酒したららくになっていくよ!の書き込みは

わたしにとって断酒していく上の一番重要な事なんですね。

日に日に元気になっていく自分を確かめるためでもあります。)

一昨日息子が言った。ぼくは今からでも病院に行ってほしいねん

Kidaha / Pixabay

一昨日今日はOちゃんとごはん行ってくるから遅くなるで。

と息子に言って家を出ました。

断酒してから初、夜のごはんは、お酒無しでOKでした。

もう断酒は完成形と自分で確信。

家に着いたのは23時過ぎ、

息子はわたしの帰りを起きて待っていました。

・ビール飲まずに夜ごはん大丈夫やったで・

わたしがこう言いますと、

もうビール飲む事ないし大丈夫やと思うけど、

ぼくは今でもオカンが病院に行ってほしいと思ってるから

行ってくれへんか?>と息子が言います。

まるでタイミングがピタっと合ったような感じでしたね。

うん、行くわ。・わたしは即答しました。

9か月半お酒を飲まなかったからこの先も大丈夫とわたしは思うが家族の思いは違う

私自身はこの先一生お酒を飲まずに過ごす事は固まっています。

しかし息子からすれば、

わたしに対しての別の見方があるんでしょう。

病気と診断された方がいいと、1年間、

いえ、その何年も前からずっと思ってきたんだと思います。

断酒も安定してきた半年頃、息子が言いました。

オカンがビール飲んでた時の空き缶の写真見るか???

こう言われた時、ドキッとしました。

1年前、息子はわたしの飲酒がおかしい事で

市のアルコール相談に足を運んだのですが、

その時相談員の方に、空き缶の写真を見せたのでしょう。

1年前のわたしのおかしいお酒の飲み方、空き缶の量、

泥酔して帰ってくるわたしの事を息子は一生忘れる日が無いという事です。

おそらく大量の空き缶の写真を削除せず、一生写真を持ち続ける息子

アルコール専門病院に行くよ

正直自分では、病院に行く必要は無いと思っています

でも家族からすれば、断酒前、断酒してからも

病院に行ってほしいと思い続けてきたという事が

息子の目を見て話すとひしひし伝わってきましたので、

わたしは専門病院に行きます。

これから先の長い人生のうち、9か月半の断酒をしてるけれど

長い将来を見越して病院に行ってほしいと心底思ってる息子を尊重します。

息子は一生治らないアルコール依存症のオカンを、お酒はやめれたけど

確実に依存症のオカンを病院に連れて行かず放置するわけにはいかないのでしょう

仮に断酒1年、2年と歳月が過ぎて行っっても

病院に行ってほしいと思いづづける息子がいると思い、

それなら早めに病院に行って息子の心配を早く解決しなくてはと思います。

仕事が早く終わる日に、電話予約ではなく

帰りに病院に寄り事情を説明して予約を取ろうと思います。

息子が一生消す事の出来ない空き缶の写真を削除できるように

SNS情報を参考にして断酒ができている事を日々ブログで発信してきましたので、

断酒9か月半、お酒と縁が切れ安定して楽しい生活な今

アルコール病院に行く事には賛否があると思いますが、

断酒を始められた事断酒が安定してお酒無し生活を満喫しているのは

SNS情報のおかげという事は間違いありません

この断酒できてるのに病院に行く件の経過もブログで書いて行こうと思います。

酒やめたくてもやめれない女性の方

は~~~い!!!💕💕💕

ここにおるよ~~~!!!💗💗💗

酒やめたくてもやめれなかった女性が

ここにおるよ~~~!!!💗💗💗

断酒して

お酒を飲まずに満喫してる日々ですが

自分は楽しいお酒無し人生と思っていても

家族はいまだに心配しているという事が

わかりました。

※断酒まめ情報※

断酒をして健康な生活が続き

いつの間にか

お酒に興味が無くなりましたので

一生お酒は飲みません。

断酒を決めた時は決断しましたが

一生お酒を飲まないというのは

決断ではなく断酒してから自然と身に付いた事です。

が、周りの家族からの目線は

お酒をやめれなかった頃から

断酒して安定している今でも

変わらずわたしを心配しています。

お酒で自分だけが苦しんできたと思いがちですが

お酒を飲んでる自分だけじゃなくて

周りの人も苦しめていた

とわかっていたつもりですが

あらためて周りの者を苦しめてきたんだと

今さらですが再認識しています。

お酒に苦しんだのは自分だけじゃない、

家族の苦しみは自分より大きな苦しみだったんだと思うと

胸が痛くなります。🍄🍄🍄

 

ランキングに参加しています!

↓ポンっと押していただいたらむっちゃうれしいです!

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村


禁酒・断酒ランキング

 

師匠の動画ごらんください!!!

お酒の問題を感じたらすぐ行動しよう!!!

必見です!